人によっては産後の抜け毛が1年程続くこともある

私の抜け毛の体験談


抜け毛

私は現在31歳の主婦です(女性)。30歳で初産で息子を出産しました。

私は元々髪の毛が多い方で、剛毛でセットもしにくく、困るほど。

出産すると女性は女性ホルモンが一時的に激減するため、抜け毛が増えるということは知識として知ってはいました。

出産後、確かに抜け毛の量は増え、それも思っていたより多く、手ぐしで髪の毛に手を通すだけで、細い束が出来る程抜けました。

お風呂で髪を洗う時等は更に沢山抜け、髪に通した手の平が真っ黒になる程でした。

その調子で産後から7カ月程経っても、抜け毛の量はあまり変わらず、徐々につむじや生え際の毛が薄くなり地肌がよく見えるようになってきてしまいました。

人によっては、産後の抜け毛が1年程続くこともあると聞いていたので、あまり気にしないようにはしていました。

しかし、抜け毛の量が出産直後からほぼ変わらないので、この調子で抜け続けると思うと怖くなり、皮膚科に相談しました。

すると皮膚科では、私の抜け毛の原因には、産後のホルモンバランスの乱れだけではなく、栄養不良やストレスも関係していると言われました。

確かに、子どもが生まれてから夜は2、3時間おきに授乳のため起き、昼も赤ちゃんが泣く度に抱っこしたりあやしたりしていたので昼寝もほとんどしておらず、睡眠不足でストレスは溜まっていました。

そして、食事の時は赤ちゃんを抱きながら食べるので、毎回片手や立ったままで食べていて、食事時間や量は少なくきちんと食べていませんでした。

病院では、抜け毛に効く塗り薬と飲み薬を処方され、その薬を使うのと同時に、生活習慣を見直すこと。

まず、食事は3食きちんと食べるようにし、分量を増やして女性ホルモンのはたらきを助けるイソフラボンを積極的に摂るため、大豆製品をよく食べることを心掛けました。

また、夜眠れていない分、昼は赤ちゃんを寝かしつけるのと同時に自分も昼寝をするようにもしました。

夫に協力してもらい、休日前の夜の授乳は、夫にもミルクを作ってもらい授乳を手伝ってもらうようにしました。

そうして半年程過ごすと、抜け毛は減り、薄くなっていた部分も以前くらいの量の髪が生えてくるようになりました。

やはり子育ては自分が想像していた以上に、体にも心にも負担の多いものなので、周囲の助けを借りたり、たまには手を抜いて楽をすることを考え、ストレスを溜め過ぎないことが大切だと感じました。

相談するだけでも、随分気持ちが楽になると思います。

髪の毛の仕組み|生え際に効く育毛剤


更年期になって初めて火照りのことをホットフラッシュというのだという事を知った