まつ毛を伸ばす

まつ毛育毛剤ルミガン

まつ毛育毛剤の上手な選び方


医療用のまつ毛育毛剤があることをご存知でしょうか。

これは「まつ毛貧毛症(eyelash hypotricosis)」というまつ毛が貧弱 で不十分な状態を改善することを目的として、初めてFDA(米国食品 医薬品局、日本の厚生労働省のような機関)によって認可されました。

名前は「ラティース」といいます。

もともとは緑内障の治療用に点眼薬内の成分として開発されたビマト プロスト(Bimatoprost)という成分にまつ毛の成長作用があることが 分かり、それを応用して開発されました。

開発したのはボツリヌス菌の毒素でシワ治療する薬「ボトックス」も 開発したアメリカのアラガン(Allergan)社です。

エクステンションのし過ぎやがん治療のための化学療法によって脱毛 してしまった患者さんに対しても効果が期待されています。

このラティースと同じ成分を持つまつ毛育毛剤が「ルミガン」です。 ルミガンにはラティースと同じビマトプロストが配合されています。 この成分がまつ毛の成長期間を長くします。

このことにより長く、太くそして濃く成長できるようになり、症状が 改善されると考えられています。 使い方はまずはマスカラなどのメイ クをしている場合はそれらを全部落とします。

また、コンタクトレンズも外しておきます。 次に薬に付属しているア プリケーターにルミガンを滴下します。

このとき汚染を避けるためにアプリケーターと薬の容器が接触しない ように気を付けなければいけません。

また、アプリケーターは左目と右目別々に新しいものを使用してくだ さい。 アプリケーターに滴下した薬を上瞼のまつ毛の生え際にアイラ インを引く要領で軽く塗布します。

最後に周りについた薬液を綺麗に拭き取ります。 下瞼には同じように して塗布しないようにしてください。

下瞼のほうが上瞼よりも皮膚が薄いために色素沈着を起こす恐れがあ るからです。

上瞼に塗布した一部が瞬きによって下瞼にも適度に移る ので、下瞼のまつ毛にも効果は現れます。


ヘアカラーとヘアマニュキアの違いとは

まつ毛を伸ばす方法トップページへ