まつ毛を伸ばす

まつ毛を伸ばす方法

まつ毛が短いのがコンプレックスなわたし

コンプレックス

昔からまつ毛が少なくて、短いのがコンプレックスでした・・・

「人は見た目が9割」と言い切った本も出版されているくらいだし、やっぱり人は見た目の印象をすごく気にする生き物です。

そんな中でも、とくに目の周りの他人に与える印象ってすごく強いんですよね。

だからこそ女性はアイメイクに気合を入れますし、つけまつ毛やボリュームアップマスカラ、アイプチ、カラコンなど、目の印象を変えるためのアイテムがたくさん売られているんですよね。

私のまつ毛は本数が少なく、長さも短いですし1本1本が細くて目立ちません。
物心ついた時から、そんなぼんやりとした印象の目が本当にコンプレックスでした。


メイクをする年齢になってからは、アイプチ+つけま+マスカラの3本使いで、さらにアイメイクを派手目にしてなんとかごま かしてきました。

心の底にはいつも、自まつ毛がふさふさで長い人の可愛さになんてかなうはずがないという思いがありました(泣)。

初めての彼氏の前ですっぴんを見せるのが怖い・・・

すっぴん
初めて彼氏ができたときも、すっぴんを見せてこのはっきりしない目を見せるのが嫌でまつ毛エクステを付けに行ったくらい。

でもまつエクって目の際をいじるのですごく怖いんですよね。おまけに行ったお店が悪かったのか、すぐに取れてしまいました。

結局、その彼の前ではすっぴんを見せるのを死守しました。(が、結局フラれました。。。)

また、まつ毛パーマもやったことがありますが、デメリットもいろいろありますし、何より短いまつ毛をいくらカールさせたところで、特別目立つようになるわけもなく単にマスカラを塗りたくったまつ毛をカールさせる手間がはぶけるだけな感じでした。

そうじゃなくてもっと美しいまつ毛になりたいんだよー!と何度思ったことかわかりません(泣)。

メイク時間もけっこうかかってしまいます。

アイメイク
まつ毛がもし伸びたら、朝のメイクの時間は半分以下にできます。。。

なんで、まつ毛が長いだけであんなに全体の印象がガラリと変わるんですかね。

今は、つけまを付けた後で無理やり自分の短いまつげを馴染ませていますが、自まつ毛が長くなれば、そもそもつけまつげなんていらないはず。。。

昔から部分用のつけまつげって何に使うんだろうと考えていたんですが、あれはもともとある程度の長さのまつ毛を持っている人が、ちょっと気分を変えたいな~なんて思ったときに目じりだけにつけたりするためのものなんですよね。

まつ毛を伸ばすためには、保湿が大事だって言うのはよく聞きますが、私はいくら保湿を頑張っても、努力の結果が実ったことはありませんでした。

そんな私だったけれど、今ではまつ毛が伸びてフサフサに!そのわけは・・・

まつ毛が伸びた

なんと、そんなわたしがやっとまつ毛を伸ばすことに成功したのです!

わたしが出会ったのが、まつ毛美容液の「リバイブラッシュ 」とまつげ用サプリメントの「バンビウィンク 」でした。

どちらも使っている友達から教えてもらったのですが、わたしにはその効果は抜群でした。

とにかくコンプレックスだったので、同時に買って試しました。

わたしのまつ毛と特に相性がよかったのか、使って1ヶ月くらいでハリやコシが出て長くなってきました。

まつ毛の成長させるための栄養が凝縮されているものを、内側からサプリで、外側から美容液で同時に攻めたのだから、まぁ効いて当然かもしれません(笑)。

今は使い始めて今は4ヶ月くらいですが、量も増えて前よりだいぶフサフサになりました。

そのおかげで、朝のアイメイク時間が劇的に短くなりました!

とりあえずもう手放せません。まだ当分使い続けるつもりです。

あと、購入の決め手は、どちらの商品も満足できなければ全額返金の保障がついてたことが大きかったですね。

だって、もし効かなかったら返金してもらえるって相当良い条件ですよね。

私は、効果を感じたのでそのまま使ってますけど。

まつ毛

ついでに日本人の「まつ毛事情」について調べてみました

日本人のまつげの「長さ」は平均でおよそ6.8mm。長い人で8ミリ程度だそうです。

一方で、まつ毛は「数」も大切なポイントです。

日本人のまつ毛は平均的なケースで100本程度。欧米人は120本程度だといわれていますから、国民的に見ても「まつ毛が薄い」状態にありますね。

そのため日本人は「つけまつ毛」を使用する女性が多くいます。ていうか、だいたいつけてます。

■まつ毛の「ヘアサイクル」に着目

髪の毛と同じように、まつ毛にも「ヘアサイクル」があるみたいです。

成長期…毛が成長する期間(約40日)

退行期…成長が止まり抜けるまでの期間(約15日)

休止期…毛が抜けてから新しい毛が生えるまでの期間(約60〜90日)

という過程に分類されてます。

■まつ毛の育毛剤や美容液の効果はどれくらいで出る?

効果には個人差がありますが、2〜3週間くらいで何らかの変化を実感する方が多いようです。

敏感肌、アレルギー体質の方は配合されている成分を要チェックしないといけません。

目の間近につけるものなので、慎重にしないとダメです。 できるだけ低刺激のものを選ぶか、事前にパッチテストなど実施するようにしましょう。

まつ毛を伸ばすのに有効な成分とは??

例えばどんな成分が、まつ毛を増やしたり、伸ばしたりするのに役立つのかというと、キャピキシル、オリゴペプチドやアセチルデカペプチド、六年根人参エキスなどが育毛効果、発毛促進作用などがある成分として注目されているみたいです。

また、コラーゲンなども配合しているメーカーさんが多いです。

人気が高いものやリピーターが多いものは、皆さんそれなりに良い結果を得ているからだと思います。

そういうものも参考にして選べば、間違いないものが見つかると思います。

まつ毛の健康を保つために日頃から気をつけることは

ダメ

あとは、日ごろから無理に目をこすったり、まつ毛に負担がかかることをしないようにするというのも、丈夫なまつ毛を育てるにはとても大事なことです。

特にビューラーでひっぱったりすると、まつ毛の根元から毛が抜けてしまいますので生えるのにも時間がかかります。

まつ毛は抜けやすいので洗顔をしただけでも、何本か抜けることもあります。毎日のまつげケアは丁寧にするようにしましょう。


→まつ毛美容液のリバイブラッシュ公式サイトへ


→まつげ用サプリの「バンビウィンク」公式サイトへ


女性の薄毛は治る|効果的な対策と育毛法で薄毛を改善